コラム

YouはSNSで何してる?~28歳女性の場合〜

YouはSNSで何してる?~28歳女性の場合〜

トーチライト社員のSNS事情を覗くシリーズ「YouはSNSで何してる?」。
今回は、SNS広告の運用を行っているNさん(都内在住・28歳・女性)にインタビューしてみました!
トーチライト社員のリアルなSNS事情を覗いてみましょう。

TOPICS
よく使うSNSは?
企業アカウントとの関わり方
より生活に密接になってきているSNS
おわりに

よく使うSNSは?

―はじめに、よく使うSNSを教えてください。

Nさん:Twitterです。その他にもInstagramやLINEも使いますが、圧倒的にTwitterの使用時間が長いですね。

 

―そうなんですね!どんな使い分けをしていますか?

Nさん:Twitterは、情報収集と自分の感想や意見を発信するときに使っています。私は趣味がたくさんあるので8〜9個のアカウントをジャンルごとに使い分けています。ただ全アカウントを毎日チェックしているわけではありません。日常的に使っているのは3つくらいです。

 

Instagramは、記録用として使っています。Twitterと違ってInstagramの投稿は写真がメインになるので、思い出に残しておきたいものを投稿するにはピッタリです。またInstagramもプライベート用、趣味用、料理用とアカウントごとに投稿やフォローする人を分けています。

 

LINEは、連絡用として使っています。他の媒体でもDMや音声通話ができますが、LINEが連絡を取るのに1番使いやすいです。Twitterで仲良くなった人でも、LINEを交換して連絡をとっています。

 

 

―TwitterのフォロワーともLINEで連絡を取るんですね。

Nさん:そうですね。Twitterで知り合ってメッセージのやり取りをするなかで、関係性が深くなるとさらにやり取りの回数が増えていくので、連絡ツールとして便利なLINEに移行して連絡を取ります。

 

―なるほど!ちなみにTwitterではどのように仲良くなるのですか?

Nさん:各界隈に友達を探す用のハッシュタグがあるので、まずはそれを付けてツイートをします。そのツイートに対していいねやリツイートなどでアクションしてくれたユーザーを私がフォローして、相手がフォローを返してくれて…という感じで関わりを持つようになりました。その後も日々のツイートで共感できるものがあればいいねやRT、リプライを送って親交を深めていき、お互いが同じイベントに行くときに実際に会ってオフラインで関わりを持つようになりました。

 

―TwitterからLINEへ移行して連絡を取るタイミングはいつですか?

Nさん:実際に会ったときに初めてLINEを交換します。Twitterでそのまま連絡を取ることもできるのですが、色々な通知がくるのでメッセージ通知に気が付かないことがあるんですよね。でもLINEはメッセージ通知を見落とすことはないので、LINEに移行して連絡を取るようにしています。Twitterで仲良くなったとはいえ、その後の付き合い方はリアルの友達と変わらないので、プライベートな連絡を取るときにはLINEを使います。

 

 

企業アカウントとの関わり方

―よく見る企業アカウントはありますか?

Nさん:推しと関わりのある企業アカウントをフォローして定期的にチェックしています。

 

―”推しと関わりのある”企業アカウントとはどういうことでしょうか?

Nさん:推しとコラボしたり、交流があったりする企業アカウントのことです。例えば、推しが投稿した写真に写り込んだ商品をファンが特定して、その情報をTwitterで発信する人がいるんですよ。その投稿にたくさんいいねが付いたりリツイートされたりすると、企業の公式アカウントに届くことがあります。企業アカウントがそれに気が付いて、推しのアカウントと引用リツイートで関わるようになり、それがきっかけでフォローするようになりました。それだけで終わらず、その後も推しに関する投稿をしてくれるので、毎回楽しみにしています。

 

―推しをたくさんの人に知ってもらえると嬉しいですよね。その他はありますか?

Nさん:これもまた推しに関することになりますが、推しが出ている映画を贔屓にしてくれる映画館のアカウントをフォローしています。ものすごい熱量で上映の告知ツイートしてくれるので、他人とは思えなくてついついチェックしてしまいます。

 

 

 

より生活に密接になってきているSNS

最近SNS起点で行動したことはありますか?

Nさん:Twitterのリツイート で回ってきた情報を実際に試してみました。

 

―それはどのような情報でしょうか?

Nさん:推しの楽曲をビルボードの上位にランクインさせる方法です。ただ単にCDを買うだけではなかなか順位は上がらず…ファンがビルボードの順位を上げるために必要なことをまとめてツイートしてくれるので、それを見て少しでも推しに貢献できるように実践しています。その他にも、映画の興行収入を伸ばす方法をTwitterで学びました。大切なことはすべてTwitterが教えてくれます。

 

―Twitterは色々な情報を知ることができるんですね。NさんはSNSのなかでもTwitterがきっかけで行動することが多いですか?

Nさん:そうですね…Twitterから知ることが多いです。Twitterで知った情報をもとに聖地巡礼もしました。実はトーチライトのオフィスがある恵比寿ガーデンプレイスが好きなアニメのオープニング映像に使われているので、出社するたびにワクワクしています。

 

―最後に読者へ伝えたいことはありますか?

Nさん:私はSNSを通して同じ趣味を持つ人と出会い、結婚式へ招待するほど関係性が深い友人もできました。SNSがない時代に生まれたら全く違う人生を歩んでいたと思うので、SNSが普及している時代に生まれて良かったと思っています。私のSNSの使い方が、皆さんの参考になれば嬉しいです。

 

 

おわりに

いかがでしたか?

Nさんは情報収集や自分の想いを発信する場所としてSNSを活用するだけではなく、SNSを飛び越えてプライベートまで交友関係を広げていました。同じ趣味を持つ人同士がSNSで繋がることが当たり前になっている今の時代ならではの活用方法ですね。

 

次回は30代男性・Hさんにインタビューしてみたいと思います。

Hさんは一体どのような使い方をしているのでしょうか?次回もお楽しみに!

 

 

PORTL編集部

PORTL編集部は、運営している株式会社トーチライトのマーケティングメンバーで構成されています。SNSマーケティング領域において役立つ情報を発信していきます。

シェアする
LineFacebookTwitter

次回開催のセミナー

次回の開催をお待ちください

次回の開催をお待ちください

SNSマーケティングのお悩み、
ご相談ください。

お問い合わせ