コラム

第3回JapanマーケティングWeek関西出展レポート

第3回JapanマーケティングWeek関西出展レポート

2022年9月28日〜30日にインテックス大阪にて開催した「第3回JapanマーケティングWeek関西」にわれわれトーチライトが出展しました!3日間合わせて約10,000人もの来場者が集まり、出展社の呼び込みやセミナー、ブースで配布されているチラシを見ながら出展社スタッフの説明を熱心に聞く来場者で活気あふれるイベントとなりましたよ。

 

トーチライトは、関西での出展は今回が初となります。東京に拠点を構えているため、西日本で企業活動をしている皆さまにトーチライトを知っていただく場とお会いできる機会をつくりたい、という想いからこの展示会への出展が実現しました。

 

そんな活気あふれる会場の様子を綴ったので、当日展示会に参加されていた方もマーケティング関連のイベントに行ったことがない方もご覧いただけると嬉しいです。

 

JapanマーケティングWeekの詳細はこちら:https://www.marketing-week.jp/hub/ja-jp.html

 

 

TOPICS
西日本で活動しているマーケターが集まる展示会
トーチライトのブース紹介
おわりに

西日本で活動しているマーケターが集まる展示会

「JapanマーケティングWeek関西」は、2022年7月にトーチライトが出展した夏展と同様、日本最大級のマーケティング展示会で、今回は西日本を中心とした関西展となります。今年行われた展示会では、150社が出展されていました。

 

来場者は、西日本を拠点として企業活動を行っているマーケターをはじめ、経営者や広報担当、営業担当などさまざまな業種・職種の方が集まりました。また、隣の会場で開催していた雑貨やファッション、食器などの商談展「ライフスタイルWeek【関西】」が同時開催されており、本展示会との行き来ができることからEC販売を行っているバイヤーの方なども見受けられました。

 

関西展では、東京で行われた夏展とは少し雰囲気が異なり、立ち話でさまざまな質問やお悩み、課題などをお聞きする機会が多い印象でした。パンフレットを受け取っていただいてすぐに色々な会話に発展することが多々あり、気軽にご相談いただいたのでスタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

トーチライトのブース紹介

ブースでは、夏展と同じく企業がLINE公式アカウントとTwitterを用いて、ユーザーに良質な顧客体験を提供するための特別なプラン「CXトライアルパッケージ」を中心としたご提案を行うブースを出展しました。

 

 

今回は「CXトライアルパッケージ」以外にも、LINE公式アカウントの開設からお手伝いするプランやLINE公式アカウントを診断するプランといった企業さまのお悩みや課題に合わせたいくつものパッケージも併せてご用意しました。

 

顧客が企業に何を求めているのかを聞く際に、SNSは今や欠かせないツールとなりました。SNSはあくまで手法のひとつとなりますが、企業側から積極的に顧客とのコミュニケーションを取る場を作り、ニーズに合った情報発信や施策を行うことで良質な顧客体験を提供することができます。

より満足度の高い顧客体験の提供や企業の課題を解決するためにトーチライトでは「CXトライアルプラン」をはじめとしたプランを展示会にてご案内させていただきました。

 

会期中は、壁に書かれているキャッチコピーとSNSマーケティングの文字が来場者の目を惹き、たくさんの方に立ち止まっていただきました!パンフレットを片手に私たちの説明を真剣に聞いてくださる方が多くて、とても嬉しかったです。

 

 

 

おわりに

いかがでしたか?

トーチライトでは今後もさまざまなマーケティング活動をとおして、たくさんのお客さまとお話する機会を作って行こうと考えております。

もし、トーチライトを見かけた際はSNSマーケティングのお悩みや実現したいことなど何でもお声がけください!もちろん、本サイト「PORTL」やコーポレートサイトにて問い合わせもお待ちしております。

また、本レポートで今後展示会に出展を考えている方や、マーケティングの展示会とはどんな雰囲気だろう?と思っていた方が参考となると嬉しいです。

 

 

PORTL編集部

PORTL編集部は、運営している株式会社トーチライトのマーケティングメンバーで構成されています。SNSマーケティング領域において役立つ情報を発信していきます。

シェアする
LineFacebookTwitter

次回開催のセミナー

次回の開催をお待ちください

次回の開催をお待ちください

SNSマーケティングのお悩み、
ご相談ください。

お問い合わせ