コラム

事例とあわせて解説!LINEの友だち追加広告(CPF)のメリットと活用方法

事例とあわせて解説!LINEの友だち追加広告(CPF)のメリットと活用方法

LINE公式アカウントを運用するうえでもっとも重要なのが、発信した情報を受け取ってくれる“友だち”と呼ばれるユーザーの存在。
メッセージを多く届けすぎても、少なすぎてもブロックされる可能性があり、友だちを増やす施策を考えると言っても「何をしたら友だちを増やすことができるのだろう?」と悩まれている方が多いのではないでしょうか。

そんな課題を解決する方法のひとつとして、LINEが提供している「友だち追加広告(CPF)」という広告メニューがあることを知っていますか?友だち追加広告は、単に友だち数を集めるだけではなく、セグメントなどを工夫すると、それ以外の効果も出てくるのです!

今回は、友だち追加広告を利用して友だち追加施策を行うとどのようなメリットがあるか、実際にトーチライトが運用しているLINE公式アカウントの成功事例を踏まえてご紹介します。
まだ友だち追加広告を利用したことがない方は、是非参考にしてみてください!

TOPICS
そもそもLINEの友だち追加広告(CPF)とは?
友だち追加広告(CPF)のメリット
弊社運用案件での成功事例
おわりに

そもそもLINEの友だち追加広告(CPF)とは?

友だち追加広告(CPF)とは、前述のとおりLINEが提供している広告メニューのことで、Cost Per Friendsの頭文字からCPF広告とも呼ばれています。

LINEのトーク画面やLINE NEWSなどLINEのアプリ内に友だち追加を促すための広告を掲載することができます。

引用:LINE for Business

 

LINEユーザー数の多さ以外にもターゲティング機能などの活用により効率的な集客ができるなどさまざまな特長があります。

今回は、トーチライトの事例を友だち追加広告(CPF)のおすすめのポイントと共にご紹介するので、ぜひ最後まで読んでいただき、LINE公式アカウント運用の参考になればと考えています。

 

 

 

友だち追加広告(CPF)のメリット

友だち追加広告(CPF)のメリットは、少額から実施することができ、質の高い友だちを集められることです。

例えば、プロモーションスタンプといった友だち集客施策では、「どうしても費用が高くて手が出せない」「インセンティブ目当てで友だち追加後にブロックされてしまう可能性があるから質があまり良くないのでは?」と疑問を感じている方も多くいるかと思います。

スタンプや他の集客施策では数百万円以上の費用が必要なものが多いですが、友だち追加広告であれば、50万円から出稿することが可能です。※弊社運用の場合

また、セグメントを用いて、企業・商材のターゲットとなるユーザーに絞って広告を掲載することができるため、アカウントに関心のある質の高いユーザー獲得が可能です。

このユーザーごとにセグメントを分けて広告配信した事例が以下となります。

 

 

弊社運用案件での成功事例

トーチライトが運用しているアカウントで、友だち追加広告スタンプ・自然流入(検索・LINE公式アカウントリスト・Webサイトなど外部流入)と流入経路別に分けて配信し、実際の開封数やクリック数など一覧化して分析してみました。 

すると、友だち追加広告は自然流入経路と同等かそれ以上に開封率とクリック率が高い結果が出たのです!

 

 

この結果から友だち追加広告(CPF)で獲得したユーザーは、友だち追加広告をきっかけに公式アカウントに興味・関心を持ち、自らの意志で友だち追加したため、メッセージの反応率が良かったと考えられます。

 

また、友だち追加をした直後はメッセージ配信の反応が高いという実績もあるので、LINE公式アカウント管理画面で設定できるオーディエンス機能ステップ配信を活用し、より興味・関心の高いユーザーに対して積極的にメッセージを送ってみるのも良いかもしれません。

 

 

おわりに

いかがでしたか?今回は、友だち追加広告(CPF)を活用するメリットを弊社の事例を交えてお伝えしました。

お金をかけず地道に友だちを増やすことももちろん大切ですが、この友だち追加広告(CPF)を施策のひとつとして利用すると、興味・関心があるユーザーからの反応が得られる可能性が高く、更に効率的にLINE公式アカウントを運用することができるのです。

 

トーチライトでは、LINE広告の出稿やLINE公式アカウントの効果検証をおこなったうえで最適な活用方法のご提案を行っています。

さまざまなLINE公式アカウントの運用を行っているので、今後も実証結果をお知らせしていきます。お楽しみに!

 

 

PORTL編集部

PORTL編集部は、運営している株式会社トーチライトのマーケティングメンバーで構成されています。SNSマーケティング領域において役立つ情報を発信していきます。

シェアする
LineFacebookTwitter

SNSマーケティングのお悩み、
ご相談ください。

お問い合わせ